2020年05月21日

子供の交通事故防止対策について

緊急事態宣言が発令されて以降、都内の交通量は減少していますが、都内では子供が犠牲になる悲しい交通事故が後を絶ちません。子供の死亡事故はすでに4件も発生しています。特に横断歩道を横断中に事故に遭うケースが目立ちます。
 学校生活が再開するときの備えとして、身近な保護者の方が、道路を安全に通行する為の交通ルールの正しい手本を示しましょう。未来のある子供の大切な命を守るために、皆様のご協力をお願いします。
○ お子様が自転車に乗る際には、必ずヘルメットを正しくかぶる
○ 一時停止場所や見通しの悪い場所は、必ず止まって、安全をしっかり確認する
○ 歩行者用信号が青色になっても、左右の安全をよく確認してから横断する
 警視庁では、誰でも実践できる安全行動を「TOKYO SAFETY ACTION」として交通安全広報専用サイトに掲載しています。是非ご覧いただき、お子様と交通安全について話す会話のきっかけにしてください
http://www.safetyaction.tokyo
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線4112)

警視庁HP https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/index.html
posted by ぴよ at 16:55| ニュース速報