2020年05月12日

給付金名目の詐欺事件が発生しました。

【このメールは、浅草警察署からの情報ですが、隣接する警察署を選択している方にも配信しています。】

【台東区で発生した情報です】
昨日、台東区内で給付金名目の詐欺事件が発生しました。
〇被害状況
1 区役所職員を名乗る犯人から、「65歳以上の人に給付金を支払っています。金融機関から電話が入ります。」旨の電話が入りました。
2 次に、金融機関職員を名乗る犯人から、「通帳、キャッシュカード、印鑑を持参して銀行へ向かってください。この電話は今後混みあって使えなくなるので、次の携帯電話番号に電話をください。」旨の電話が入りました。
3 その後、ATMで携帯電話により、犯人の指示を受けながらATMを操作し、結果自分に給付金が入るのでは無く、犯人の口座にお金を振り込み、だまし取られてしまいました。
(重要!)給付金に関し、市区町村や総務省などが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

★在宅時の留守番電話設定やナンバーディスプレイの導入で知らない電話に出ないことが効果的です。
★親族を名乗る不審電話を撃退するため、家族で合言葉を決めましょう。
★あなたのご家族(お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん)にも不審な電話がかかってくるかもしれません。被害に遭わないよう注意喚起をお願いします。

【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110

警視庁HP https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/index.html
posted by ぴよ at 11:19| ニュース速報