2018年01月18日

防犯情報

環境省などは、1月5日に大田区において回収された野鳥(オオタカ)1羽の確定検査をした結果、1月17日、「高病原性鳥インフルエンザウイルス」であることが確認されたと発表しました。鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。仮に、野鳥のふん等排泄物等に触れた場合であっても、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。詳しくは世田谷区ホームページ
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/627/d00032925.html
をご覧ください。
注意:返信メールは受け付けていません。
世田谷区危機管理担当課


▼災害情報TOPへ
http://www.bousai-mail.jp/setagaya/
posted by ぴよ at 13:03| ニュース速報