2018年01月11日

防犯情報

環境省などは、1月5日に大田区で回収されたオオタカ1羽の死亡固体の遺伝子検査をしたところ、10日、A型鳥インフルエンザウイルス「陽性」であったと発表しました。
(※現時点では、高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されたわけではありません。)
今後、環境省が確定検査を実施しますが、検査結果まで1週間程度かかる見込みです。鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥と濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては過度に心配する必要はありませんが、世田谷区内で死亡した野鳥を見つけたら素手で触らないようにしてください。詳しくは世田谷区ホームページ
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/146/627/d00032925.html
をご覧ください。
注意:返信メールは受け付けていません。
世田谷区危機管理担当課

▼災害情報TOPへ
http://www.bousai-mail.jp/setagaya/
posted by ぴよ at 16:46| ニュース速報