2017年10月22日

土砂災害に関する避難準備・高齢者等避難開始を発表しました。

気象庁に確認したところ、世田谷区内において土砂災害の危険性が高まったため、区は、20時に以下の対象地域にお住まいの皆様を対象に「避難準備・高齢者等避難開始」を発表しました。

対象地域
 成城4丁目、大蔵3〜5丁目、岡本2丁目、等々力1・2丁目、尾山台2丁目、中町1丁目、野毛1・2丁目のうち、土砂災害警戒区域に指定されている一部地域。

土砂災害警戒区域ついては、区のHPをご確認ください。

避難に時間のかかる方は、最寄りの避難所へ避難をしてください。
その他の方は、避難の準備(家族との連絡、非常用持出品の用意等)をはじめてください。

世田谷区では、下記のとおり避難所を開設しています。
尾山台小学校(住所:尾山台3−11−1)
野毛区民集会所(住所:野毛2−4−5)
大蔵地区会館(住所:砧3−5−6)
岡本地区会館(岡本1−25−4)
喜多見地区会館(住所:喜多見8−23−23)

(参考)
土砂災害に関する避難の場合、「立ち退き避難(指定された避難所や、避難所以外の安全な場所への移動)」が原則となります。
なお、土砂災害に対して十分な耐力を有する鉄筋コンクリート造等の建物で土砂が到達するおそれがない上階の場合は、屋内に留まることも考えられます。


▼災害情報TOPへ
http://www.bousai-mail.jp/setagaya/
posted by ぴよ at 20:03| ニュース速報